豊中高校PTA Blog

豊中高校PTAより、活動報告の場として活用していきます。

卒業式

第71回卒業式

 

2月28日、第71回卒業証書授与式が行われました。
71期生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。

f:id:toyo2007:20190228180013j:plain

 

あいにくの雨の中でしたが、たくさんの保護者の方にご出席いただきありがとうございました。

 

f:id:toyo2007:20190228175821j:plain

卒業証書授与の際にはひとりひとり名前が呼ばれ、立ち上がっていきます。

f:id:toyo2007:20190228180133j:plain

PTA会長からも卒業生に向けてメッセージが読み上げられました。

 

f:id:toyo2007:20190228180332j:plain

卒業生代表の答辞は堂々たるもので、感極まってしまいました。

 

そして卒業生は1組から順に退場です。

f:id:toyo2007:20190228180527j:plain

f:id:toyo2007:20190228180558j:plain

f:id:toyo2007:20190228180730j:plain

f:id:toyo2007:20190228180802j:plain

f:id:toyo2007:20190228180923j:plain

f:id:toyo2007:20190228180956j:plain

f:id:toyo2007:20190228181103j:plain

f:id:toyo2007:20190228181134j:plain

f:id:toyo2007:20190228181250j:plain

f:id:toyo2007:20190228181331j:plain

3年間の楽しい思い出とともに、みなさんが未来へはばたいていき、いろんな分野で活躍することを願っております。

 

今年度もPTAからの卒業記念品として、学年カラーの卒業証書ホルダーを送りました。

71期生保護者の皆様、お子様のご卒業おめでとうございます。
お子様が在学中の3年間はPTA活動にご理解とご協力をいただきまして
誠にありがとうございました。

また、2月28日付けで広報紙「風とひかり」36号を発行いたしました。
1面には卒業特集として、3年生の文化祭での写真とともに、
担任の先生からのメッセージと、校長、PTA会長のメッセージを
掲載しております。
2,3面は文化祭特集です。
ぜひお子様と高校生活の思い出を話しながらご覧ください。

 

広報委員会

豊高プレゼン

豊高プレゼン

 

2月1日の金曜日、豊高プレゼン第Ⅰ部「豊音祭」が池田市のアゼリアホールで行われました。

今年も校長先生のすばらしい歌声で幕が開きました。

f:id:toyo2007:20190226204152j:plain

 

、1年生各クラスの混声合唱は各クラスともすばらしい歌声で、それぞれの個性を存分に発揮していました。

f:id:toyo2007:20190226204534j:plain

 

 2年生のミュージカル「アナと雪の女王」は物語に惹き込まれてしまうほどで、とても魅了されてしまいました。みんなとてもうまかったです。

 f:id:toyo2007:20190227202755j:plain

 

f:id:toyo2007:20190227202840j:plain

 

そして音楽部、吹奏楽部による合奏も行われ、相変わらず迫力のある演奏を楽しませていただきました。

 f:id:toyo2007:20190227203117j:plain

 f:id:toyo2007:20190227203202j:plain

 

 最後は1、2年の音楽選択者全員による大合唱でしめくくりです。

 f:id:toyo2007:20190227203346j:plain

 

 そして2月5日(火)は第Ⅱ部の課題研究発表会。

海外研修の発表や理系・文系代表の課題研究発表、ポスター発表が行われました。

どの発表も大変すばらしく、高校生とは思えないほど堂々としていました。

また、美術・書道選択者の作品の数々にも感動を覚えました。

 

f:id:toyo2007:20190227202103j:plain

f:id:toyo2007:20190227202151j:plain

 f:id:toyo2007:20190227202325j:plain

f:id:toyo2007:20190227202356j:plain

 

 

※前回使用していたはてなダイアリーの閉鎖にともない、引っ越しの作業に手間取り、

豊高プレゼンのブログの公開が大変遅くなり申し訳ございませんでした。

今後も慣れるまで記事のUPにお時間を要することが出てくるかと思いますが、今度ともPTAブログをよろしくお願い致します。(広報委員会)

 

 

 

 

 

2年学年講演会

2年学年講演会 報告

2018年12月5日(水)14:00〜15:30 森川ホール (108名参加)
師走とは思えないような暖かい気候となり、たくさんの保護者の皆さまに
ご参加いただき、進路講演会が行われました。

進路講演会は講師として、河合塾より 森 広樹氏を迎え、
『大学入試の現状と保護者の心構え』について 講演していただきました。

・制度は、2021年度から変わりますが、
 入試の本質、社会で求められる力は変わりません。
 安全策に走らず、難関大をめざし続ける気持ちを大切に。
・覚えるのではなくて、理解したかどうかが大事。
 興味をもって勉強してほしい。
・合否は、基本〜標準的な問題ができるかどうかでほぼ決まる。
 学校の勉強をとりこぼさないようにすることが大事。

このほかにも、ためになるお話をたくさんしていただきました。
受験期を迎え、子どもたちが不安になることもありますが、
親も一緒に不安になるのではなく、子どもを励まし支えていきたいと思います。
保護者の皆さまにはお忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。
今年度のPTA学年行事は今回で終了となります。
また次年度も、引き続きよろしくお願いいたします。


PTA2年学級委員一同

指名委員会


指名委員会


先日「PTA次期役員及び会計監査の指名委員会成立のお知らせ」のお手紙を配布しております。
詳細につきましては、配布文書をご覧ください。

今後、個人情報をしっかり管理しながら、PTA規約に基づき31年度候補者を選出してまいります。


また、同時に
「PTA次期役員及び会計監査の候補者受付について」
「PTA次期常任委員会の委員長・副委員長の候補者受付について」
のお手紙も配布しております。

PTA規約により、次期役員(会長・副会長・書記・会計)及び会計監査の立候補、
または推薦には10名の推薦者の署名が必要です。

配布文書をよくお読みのうえ、12月6日(木)までにお手紙下部の推薦状を、
お子さまを通じて藤井教頭先生もしくは國友先生にご提出ください。

常任委員会の委員長及び副委員長の立候補につきましても、同様にご提出ください。

なお、こちらはPTAメールアドレス(toyokopta@yahoo.co.jp)でも受付をいたします。
件名に「PTA常任委員会」、
本文に「学年・組・生徒氏名・会員氏名・希望する常任委員会」をご記入の上、送信してください。

PTA指名委員会

豊友会交流会

「繁昌亭朝席&大阪天満宮参拝」


11月27日(火)、朝から天候にも恵まれ小春日和の中、大阪天満にある繁昌亭の朝席観賞と大阪天満宮昇殿参拝に行ってきました。
当日、豊友会との交流会ということで現PTA、豊友会合わせて総勢107名と多数のご参加をいただきました。


先ずは繁昌亭の朝席へ。繁昌亭は上方落語唯一の定席寄席として平成18年9月に開席しました。
開席にあたっては豊友会の加堂会長が発起人となり、豊中高校関係者有志による寄付で「豊中高校」の提灯を贈っています。


ロビーを抜けて一階に入ると、舞台の上には座布団と出演者の名前を紹介するめくり台など普段あまり見たことのない落語の世界に期待が膨らみます。
本日の出演者は、露の瑞さん、桂華紋さん、桂小鯛さん、笑福亭恭瓶さん、そしてトリは桂枝女太さん(H14年度豊高PTA会長)!!古典あり現代落語ありで、どのお話も朝からしっかり笑わせていただきました。

約一時間半の朝席が終わると、繁昌亭のすぐ隣にある大阪天満宮へ。
ここは言わずと知れた学問の神様。受験シーズンともなるとたくさんの受験生が合格祈願に訪れます。

天満宮ではゆかりのある豊中高校卒業生でH20年度PTA会長の服部天神宮司の加藤芳哉さんにもご一緒いただき、本殿に参拝、参加者全員でご祈祷を受けました。
宮司さんによる大阪天満宮の歴史を聞いたあと、お下がりのお札をいただき記念撮影をして解散となりました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

花壇の植え替え

花壇の植え替え(秋冬仕様)


文化委員会では、10月24日(水)に秋冬仕様の花の植え替えと花壇の手入れを
23名の委員さん達で行いました。
5月の植え替えの時と同様、前日は雨降りで当日の天気も心配されましたが、
日が差すと暑いぐらいの良い天気となりました。


虫・厳しい暑さ・台風に耐えて、夏の間 頑張ってくれた
ジニア・ペチュニアトレニア・マーガレットに替わって
ビオラ84株・ノースポール65株をプレハブ前の花壇に、サクラソウ65株を校門側の花壇に植えました。
クチナシランタナ・アイビーは抜かずにこれからも頑張ってもらいます。
 
 
まず、クチナシランタナ・アイビー以外の花を抜き、古い根を取り除いて
土を耕し、追加の土と肥料を入れてすき込みます。
 
次に苗の配置を決め、植え込み、しっかりと水やりをしました。
 
 
2時間弱で終了。とても楽しく作業が出来ました。
 

今、花が咲いているのはビオラランタナだけですが、来年の卒業式のシーズンに
向かって、色とりどりのきれいな花をたくさん咲かせてくれることと思います。
緑が鮮やかな今の状態から、徐々に花達が咲いていく様子をお楽しみください。

PTA文化委員会

人権研修講座報告

人権研修講座「ネット社会と高校生の実態」
〜大学が求める力とは?〜


10月27日㈯午前10時より森川ホールにて、佛教大学教授の原 清治先生を講師としてお迎えし、人権研修講座を開催しました。
59名の方が参加されました。
まずは校長先生からのご挨拶と、歌とウクレレの演奏を披露して頂き、その素敵な歌声と音色に癒され、会場内もリラックスした雰囲気に包まれました。

では原先生の講演のスタートです。
原先生は、テンポの良い語り口で自己紹介をされ、私たちの笑いを誘い、今から始まる講座がとても楽しみな気持ちにさせてくださいました。

最初に、前のスクリーンに映されたレジュメに、大学入試に求められる学力の3要素を示されました。
(1) 基本的な知識・技能の習得(今まではこれだけでOKでした。)(2) 主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度(3) 答えがひとつに定まらない問題に自ら解を見出していく思考力・判断力・表現力などこの3つを切り分けて評価するのではなく、これからは総合的に評価するので、探究力が大事である。
とのことでした。

まずは、具体的に最近の子ども達の様子から。
体調が悪いなどの理由ではないのに、マスクをしている子ども達がみられる。→体育など苦手な授業に対する自己防衛、対話学習で自分の意見が言えない子どもの心理的な抵抗などが裏側にある。
その他、我が子に置き換えると胸が痛いエピソードもお聞きしました。
子どもには親に言いたくないことや心配をかけたくないという気持ちがあります。「親」という字は、「木の上に立って見る」と言われるように、そっけない態度や、時には多少の口の悪さも「反抗期ど真ん中だな」という楽な気持ちで接してあげればよい、とお話しされました。

次に、先生の研究データに基づいた事例のお話です。
学力別にいじめの発生率やネット内容と相手の特定など、「あ、そういうことなのか」と、納得できる大変興味深いお話でした。
いじめは、進学先選びなど価値観の違いによるグループ間でも起こります。もし子どもから友達との価値観の違いによる葛藤が見られたら、親は、相手を分断せずに「そういう考えがあってもいいと思うよ」といったスタンスで話をすることが大事、だそうです。
子どもとのコミュニケーションの取り方など考え直していきたいと思いました。

まとめ
最初に示した(2)の部分には、自分の意見ばかりを主張するのではなく、相手の意見もリスペクトしているか、(3)の部分には、自分が知識を入れたものをどう論理的に組み立てていくか、などが問われ、入試は多面的な評価へ移っていることがわかりました。
子ども達が受験・進学のプレッシャーを感じながら、またネット社会の中で上手に生きていくのは簡単ではありませんが、先生の講義の中で親の何気ない日常のひと言の重み、子ども達の内面・実情がよくわかり、頭の中にいれておくと良い心掛けになることが多くありました。

先生のお話に吸い込まれるようなあっという間の2時間が過ぎ、最後にPTA佐谷副会長より挨拶とお礼の拍手で締めくくりました。

終了後のアンケートには、子どもにも原先生の講座を聞かせたい、今日の話を聞き、今まで理解できなかった我が子の気持ちが少しわかるようになった、という声が多数あがっていました。参加して頂いた皆さんと有意義な時間を持てたことに深く感謝しています。ありがとうございました。
この講座は、豊中市人権教育推進委員協議会による各校の取り組みの一つとして、開催しています。この機会に、興味を持っていただければ幸いです。